So-net無料ブログ作成

RG400ガンマ カスタム その7

前回の細々とした作業の続きです。

鋳造製のフロントカウルステーのねじ山。
この部品は非常に脆く、ねじ山の2/3が舐めてなくなっていました。
一応まだ使えるものの、あまり長くは持たないと思うので、一番一般的な補修方法で直します。

まずはドリルで穴を拡大、専用タップでねじ山を作ります。
IMG_5126.JPG

次にステンレスのインサートを挿入
IMG_5127.JPG
これがねじ山になります。

爪を折って完成。左側も同様の作業をします。
IMG_5128.JPG

工具があれば簡単にできます。


次はテールランプ付近

まずはこんな物を作ります。
IMG_5117.JPG

それにテールランプを付けて、リアカウルにグルーガンで仮付け。
IMG_5118.JPG

強力な接着剤で本止めしてこんな感じになります。
IMG_5120.JPG

ウインカー(仮)やナンバー灯を付けてほぼ完成
IMG_5131.JPG

そのほか
もともと付いていたラウンドラジエーターの余分なところを加工したり、
IMG_5125.JPG

クーラントリザーバータンクを新たに取付したり
IMG_5124.JPG

エンジン始動とその他いろいろ確認作業をして基本的に問題がなかったので、残りのパーツが来たら最終組み付けします。
IMG_5123.JPG



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る