So-net無料ブログ作成

NZ250 その1 と4スト用ボルテックスチューン

ようやくNZを倉庫から移動してきました。
IMG_5294.JPG
ついに開始します。予定より2か月遅れました。オーナー様ごめんなさい。

ベースはなんと走行2,000㎞
IMG_5296.JPG
慣らしも終わっていません・・・これ腰上は一度開けないとマズいんじゃないかと考えている今日この頃です。30年眠っていた事になるので・・・・

最近、4スト用ボルテックスチューンの施工、お問合せも増えております。
当然このNZにも施工する予定です。
もう完成が楽しみです。


さて、その4スト用ボルテックスチューン。
理論的な事は企業秘密ということで開示しませんが、効果はSRXの所にパワーチェックした物を掲載していますのでご覧ください。
4スト用は簡単そうで実はかなり難易度が高い。
その昔、ポートなどにいろいろとやられていまして、効果は聞きますが成功した話を私は聞いたことがない。
(バイクでしっかりMAXパワーまで開示しているのは私だけなのでは???)
成功していれば今頃メジャーなチューンになっている筈です。
理由は直接燃焼室に入る事と乱流は抵抗である事です。
決して流体を加速させるものではありません。
ではなぜ吸気効率が上がるのか?圧縮が上がるのか?
興味のある方は考えてみてください。
なぞなぞより面白いです。
ヒントはネットにゴロゴロあります。
答えは人それぞれ考えがあるので、私の理論が正しいかどうかは・・・です。
(ただ、私の考えだと最新スポーツバイクのスロットルボディ口径の大型化とボルテックスを研究しない理由などは説明できます)

ということで、4スト用は理論を伴わない方がリューターを買って安易に施工するのはお勧めしません。プロショップにご相談されてください。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 1

赤い500

お、初めていただけましたか!
楽しみです!
by 赤い500 (2016-12-03 20:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る