So-net無料ブログ作成
検索選択

NSR250Rのエンジンチューニング  PART2 その2

続きです。
エンジンの換装が終わりました。
IMG_5567.JPG

ドッグファイトレーシングのチャンバーを仮付けしてみました。
IMG_5566.JPG
ほとんど変わらないようですがサイレンサーの位置が少し下がったみたいです。

チャンバーはまだ内部を汚したくないので慣らし完了までは前の物を使います。

さて始動ですが、まぁ1発では掛からないですね。
いろいろ調整したり、ガソリン直入れしたり、アイドリングが安定するまで少し時間が掛かりました。
実績がない事をしているので、この間はいつも不安です。

アイドリングしながら各点検・調整をして問題なさそうなので、早速走ってみました。
出だしにいつものテスト・・・アイドリングのままクラッチミートのみで走り出てみます。
故あって一次圧縮が落ちるような事をしているし、フライホイールも少し削っているのですが、前より楽に動き出しました。
極低域のトルクは落ちると予想していたので嬉しい誤算です。これは期待が持てそうです。
少しスロットルを開けて回転を上げていきましたが、安全の為かなり大きいMJを使っているので6000rpmほどで回らなくなります。
でも慣らしには丁度いいのでそのまま走りに行きました。
普通なら回らないほど濃いとカブってしまうのですが、このエンジンはなぜかカブらないです。
今日はこのまま120㎞ほど走行してきました。
明日はまた雨みたいで、また一日延びてしまいます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る