So-net無料ブログ作成
検索選択

ビューエルS1W その9 オイルクーラーの取付

今回はオイルクーラーの取付です。

とは言ってもボルトオンのキットを使うわけではありません。
左側サイドに付ける形があまり好みではない事とコスパ的にNGにしました。

まずはオイルラインですがオイルポンプからフィルター部に向かうホースを外して
AN5-NPT1/8のコネクターをAN6-NPT1/8に変更します。
IMG_4370.JPG

IMG_4371.JPG
これで内径も拡張されます。

次にラウンドオイルクーラーの取付
汎用のミラーホルダー(M8用)を利用して5mm厚のアルミ板でブラケットを制作。
IMG_4373.JPG

下側もブラケットを作って取付します。
IMG_4372.JPG

ホースの取り回しと長さを調整したりして繋いで完成です。
IMG_4375.jpg

書くといとも簡単にできそうな作業ですが、フレームに当たらない事、ハンドルを左右に切ってもフォークに当たらない事などピンポイントの位置・角度を探すのが結構大変だったりします。

これで冷ましたオイルをエンジンに入れる感じになります(XB系と同じ経路です)。





05 ZX-10R

最近メインで乗っているZX-10R C型 
1000ccスーパーバイク系では一番お買い得な価格です。

写真より実物の方がカッコいい写真映りの悪い奴です。
IMG_4319.JPG

エンジンはノーマルのままですがレース用ECUのリアルフルパワー仕様+サブコン(ラピッドバイク)でチューンorディチューンしていますが一度もフルスロットルをしたことがありません。
レッドゾーンは遥か彼方・・・・
一般道では必要以上に速く、ポジションがきついだけの代物です。
ただ良い点はレース用ECUの為、排気バルブが開きっぱなしで低回転トルクが低いのでゆっくり走る分にはあまり気を使わなくて済む事です。

一応フロントブレーキだけはブレンボで強化しました。
IMG_4320.JPG

IMG_4321.JPG
モノブロックのキャリパーと320パイのローターをチョイス
抜群のコントロール性で安心してブレーキングができます。おススメです。





ビューエルS1W その8

1年半以上そのままだったS1W

ようやく集中して作業できる時間が出来たので再開しました。

4年以上前から始めているので取り回しとか忘れている事が多々ありますが形にはなってきました。
IMG_4368.jpg

バックステップとシフトリンケージ 
IMG_4369.JPG
ノーマル時のガチャガチャリンケージから生まれ変わりカッチリしました。
ステップ位置も良さそうです



メッセージを送る