So-net無料ブログ作成
検索選択

SRX(3VN)  その2

今回はエンジンです。

といっても、もともとチューン済みなので基本そのままです。
中身はもう入手が難しいパーツばかりなのである意味貴重品です。
内容は
ヨシムラ680キット
600用クランク
ヨシムラハイカム ST-3
ヨシムラ 強化バルブスプリング
バーネット 強化クラッチ
あとはポート研磨・バルブポリッシュなどなど
キャブも以前と同じFCR39です。

400ベースなので倍まではいかないまでも相当パワーは上がっています。
(どちらかといえばトルク型のようです。ピストンがデカいので高回転は不向き。)

今回は少しきれいにして搭載です。
IMG_4559.JPG
サイドカバーを軽くポリッシュして、ほぼ全部のキャップボルトをステンに変えました。
しばらくはきれいでしょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

SRX(3VN)  その1

なぜマニアックバイクばかりなのか?
答えは簡単。 私が好き者だからですね~。
一般受けするものや流行にあまり興味がないのです。
自分が好きなものをいじる。仕入れる。売る。
これが私の生きる道・・・なんてこれで商売が成り立つわけ無いのでした。
(これからも売れ線のバイクはこのブログには出てこないでしょう・・・きっと)
いつまで生きられるのかわかりませんが、では始めましょう。

今回からはじめるSRXもしかり・・・シングルブームは遥かに過去の事です。
私が購入したのも20年以上前・・・よく今まで持っていたものです。
乗ると楽しいんですよ。軽くてトルクのあるバイクも。

しかし、そろそろ手放すことを考えないと・・・

普通の店ならこのまま売ってしまうのでしょうが、流石にフレームにもミミズのようなサビがあちこちに出始めていますし、愛着も強いので、このままという訳にはいかないと思い仕上と更なるカスタムに着手する事にしました。

まずは全バラです。
2台全バラしてるともう作業場内は部品だらけでめちゃくちゃです。
なにせ超狭い作業場なのでして、2台平行の作業で、その一台が我がSRXになるわけです。

フレームは塗装を剥がして取れるだけ錆を取って塗装です。
これだけでも結構時間かかるんですよね~

なんかプラサフだけのような写真ですが実物はもう少し複雑でいい色です。
IMG_4556.jpg
薄い色にしたのは理由があるのですが組み上がればわかるかもしれないです。







NSR250Rのエンジンチューニング その9 再セッティングと第4回パワーチェック

さて、前回のセッティングで回転を上げようとしてもパワーは出なかったので、今回は全面的にセッティングの見直しを行った。
今までのデータを元に考え方を180°変えて大きなMJ(といってもいわゆる一般的な番手に戻すこと)で回るようにする方向にしました。

色々と試して一番良かったMJは132・134とノーマルよりちょっと大きくしたもの。
当然このままでは濃すぎて全く回らないので、ある事をして薄くしました。
ある事とは普通のエンジンでは絶対にしていけない事なので敢えて書きません。
間違って真似されると焼き付いてしまいますので。

ではパワーチェックの結果が下です。
DS050.jpg
いつもの2りんかん和光店にて、
流石に4回目なので何も言わずとも必要なデータを取ってくれます。

MAXパワーは61.8ps
腰下ノーマル、前期型(と呼ぶらしい)DFRチャンバーとしては上々のパワーです。
ライトチューンの調子のよいNSRの数値といったところです。
バンクをセンタープラグ化すれば63~4PS程度にはなりそうですが・・・

100%スロットルでのカーブもスムーズに上がるようになりましたし、ダイナモ上では4000rpm付近からでも全開にできるようになったそうです。
直キャブのNSRではまずできないそうです(前回のセッティングまでは確かにできなかった)。

MAXトルクも4.2㎏まで上がってきました。

しかし、ボルテックスチューンの違いは50%スロットル・20%スロットルなどストリートで多用する領域です。

グラフの青線が50%スロットルですが、半分の空気量で55.5PS/3.7kg(MAXの約90%)出てしまいます。
20%スロットル(実面積13.5%)でも38.9PS/2.6㎏(MAXの60%強)。しかも11500rpmまで回りきっています。

実走行では数値以上に違いが分かります。
ちょうど以前キャブ加工したMC18が入庫したので乗り比べてみると、こんなに違ったっけ?と思うほどでした。

まぁいくら書いても百聞は一見に如かずといいますし、なかなか伝わらないものなので、
もし、興味があって試乗してみたいと思われましたら下記にメールしてください。
zzzxxxccc@yc4.so-net.ne.jp

もちろんNSR以外の2ストにも施工できる技術ですので興味のある方は一度試乗されてください。


メッセージを送る